クラスのレベル分け 「中国シニア留学」

クラスのレベル分け

レベル分けは多いほど良い

レベル分け

クラスのレベル分けは多いに越したことはありません。

初級、上級の2レベルしかないよりも、入門、初級、中級、上級の4レベルあったほうが、シニアの方にとってはより自分のレベルにあったクラスを選ぶことができます。

ですので大学を選ぶ際、レベル分けは多いほうが良いです。

1クラス人数との関係

1クラス人数

しかしここで一つ問題があります。

なぜレベル分けが多いかというと、その大学の総クラス数が多いからです。3クラスしかないと3レベルしか設置できませんが、20クラスあれば極端な話、20レベル設置できます。

では、なぜ総クラス数が多いかというと、留学生の総数が多いからです。レベル分けが10段階など非常に多い大学は、留学生自体も数百人から千人以上います。

そして、留学生の総数が多くなると、1クラス人数も多くなるのです。留学生が数百人いるような大学は、ほとんどの場合、1クラス人数が20人前後、またはそれ以上です。

ですので、レベル分けが多い大学を選ぶと、1クラス人数も多くなります。そして逆に、1クラス人数が少ない大学を選ぶと、レベル分けも少なくなります。

どちらを取るか、どのあたりで手を打つか、シニアにとって難しい問題ですが、一般に3〜4レベル以上あれば、それほど不自由なく授業を受けることができます。

ご質問・お問合せ

中国の現地で数百校の大学を訪問調査してきた中国留学のプロがあなたの疑問にお答えします。下記お問合せフォームからお気軽にご相談ください。

ご本名
ご職業 高校生 大学生 社会人 その他
中国語レベル ゼロ 初級 中級 上級
ご出発時期
ご予定期間
E-mail
E-mail 再入力
お問合せ内容
※できるだけ詳しく具体的にご記入ください

【ご注意】

※3日経っても返信がない場合は、まず最初に迷惑ホルダーをご確認ください。

※また、弊社からの返信はGmailを経由して送信しています。ご利用のメールサービスでGmailが迷惑メール扱いにされている場合、弊社からの返信ができません。弊社からの返信が届かない場合は、Gmailを迷惑リストからはずした上で再度ご送信ください。(Yahooメールなどで受信拒否が多発しています。)

※どうしてもうまく送信できない場合、返信が来ない場合は、下記メールからお問合せください。

>> こちらからメールで(lianxi@liuxue998.com)