ビザ 「中国シニア留学」

ビザ

ビザの種類

ビザの種類

シニアの方が中国に留学する際に取得するビザには2つの種類があります。

1つは訪問ビザ(Fビザ)です。これは中国での滞在期間が180日以内、つまり、1学期だけ留学する場合に取得します。

もう1つは学習ビザ(Xビザ)です。これは中国での滞在期間が181日以上、つまり、2学期留学する場合に取得します。

ビザの申請方法

申請方法

ビザは中国大使館、または、総領事館で申請します。

申請に必要なのは、パスポート、顔写真、大学から送られてくる入学許可書などの書類です。申請費用は3,000円です。

申請書は大使館、総領事館で備え付けのものに記入します。大使館のホームページからダウンロードして、自宅で記入してから持って行ってもかまいません。

ビザ申請の受付時間は決まっています。それ以外の時間では一切受け付けてくれませんので、事前に確認しておきましょう。

代行業者の利用

代行業者

大使館、総領事館が近くにない場合は、旅行会社やビザ取得の代行業者を利用します。

代行業者の場合、費用は大使館に支払う手数料も含めて6,000円前後です。

ご自身で大使館に行って申請すれば3,000円で済みますが、申請と受取りで大使館に2回行く必要があります。ですので、片道の交通費が750円以上かかる場合は、代行業者に頼んだほうが安くつきます。

健康診断も必要

留学期間を2学期で申請する場合は、ビザ申請の際に健康診断書も提出する必要があります。

健康診断書は決まった書式があり、会社などで受診した健康診断書は利用できません。健康診断書は中国大使館のホームページからダウンロードできます。

また、受診できる病院も決まっており、健康診断書と一緒に提出する書類も指定されています。

けっこう面倒で分かりにくいところも多いですので、受診する前に大使館に行って説明を受けるか、代行業者を利用して業者から指示してもらったほうが良いでしょう。

ご質問・お問合せ

中国の現地で数百校の大学を訪問調査してきた中国留学のプロがあなたの疑問にお答えします。下記お問合せフォームからお気軽にご相談ください。

ご本名
ご職業 高校生 大学生 社会人 その他
中国語レベル ゼロ 初級 中級 上級
ご出発時期
ご予定期間
E-mail
E-mail 再入力
お問合せ内容
※できるだけ詳しく具体的にご記入ください

【ご注意】

※3日経っても返信がない場合は、まず最初に迷惑ホルダーをご確認ください。

※また、弊社からの返信はGmailを経由して送信しています。ご利用のメールサービスでGmailが迷惑メール扱いにされている場合、弊社からの返信ができません。弊社からの返信が届かない場合は、Gmailを迷惑リストからはずした上で再度ご送信ください。(Yahooメールなどで受信拒否が多発しています。)

※どうしてもうまく送信できない場合、返信が来ない場合は、下記メールからお問合せください。

>> こちらからメールで(lianxi@liuxue998.com)