留学生の授業 「中国シニア留学」

留学生の授業

授業は1日4コマ

授業

中国のほとんどの大学で、留学生向けの授業は1日4コマです。1コマの時間は45〜50分です。

多くの大学で授業は午前中に行われます。留学生が多い大学ではクラス数が多くて教室が足りないため、授業が午前と午後にまたがる場合もあります。

春学期は3月上旬から7月上旬、秋学期は9月上旬から1月上旬で、それぞれ4ヶ月強あります。ですが、定期試験や連休などもあるため、実際に授業が行われるのは16〜18週間です。

カリキュラムはどの大学もほぼ同じ

中国の授業科目には次のようなものがあります。

●総合…文法が中心です。メインとなる科目です。

●口語…会話練習です。

●聴力…ヒアリングの授業です。

●閲読…長い文章を読む練習です。

これ以外に作文や漢字などの科目があります。

どの大学でも総合が週に6〜8コマ、他の3科目が4〜6コマで、それ以外の作文などの科目を合わせて週に20コマです。

また、使っているテキストもどの大学もだいたい同じです。

大学の募集要項などを見ると「授業カリキュラムに自信あり!」なんてことが書かれていたりするのですが、実際に調べてみると、実はどの大学もあまり変わりません。

シニアが苦労する科目

シニアの方が中国に留学されて、最も苦労する科目は聴力です。

これは耳が遠いからという理由ではなく、日本人留学生はみな聴力で苦労します。個人差はありますが、授業の内容を一通り聞き取れるようになるまで3ヶ月前後はかかります。

逆に得意とするのが総合と閲読です。日本人は毎日のように漢字を使っていますので、他の国の留学生より書かれた中国語を読みやすいのが強みです。

ご質問・お問合せ

中国の現地で数百校の大学を訪問調査してきた中国留学のプロがあなたの疑問にお答えします。下記お問合せフォームからお気軽にご相談ください。

ご本名
ご職業 高校生 大学生 社会人 その他
中国語レベル ゼロ 初級 中級 上級
ご出発時期
ご予定期間
E-mail
E-mail 再入力
お問合せ内容
※できるだけ詳しく具体的にご記入ください

【ご注意】

※3日経っても返信がない場合は、まず最初に迷惑ホルダーをご確認ください。

※また、弊社からの返信はGmailを経由して送信しています。ご利用のメールサービスでGmailが迷惑メール扱いにされている場合、弊社からの返信ができません。弊社からの返信が届かない場合は、Gmailを迷惑リストからはずした上で再度ご送信ください。(Yahooメールなどで受信拒否が多発しています。)

※どうしてもうまく送信できない場合、返信が来ない場合は、下記メールからお問合せください。

>> こちらからメールで(lianxi@liuxue998.com)